日本の自動車学校を元気に!

事業承継のご相談

  • HOME »
  • 事業承継のご相談

貴社(御校)の将来的な方向性をカタチに

今後の自動車学校経営・運営をどう進めて行こう…など、将来的な方向性に悩まれている経営者様は多いと思います。
長年経営していく中で、「後継者問題」や「事業の将来性の不安」などを抱え、だれにも相談できずに日々悩み続けて出口を模索されている方、また、一方で、「事業拡大したい」「グループ経営化に進出したい」「自社経営とのシナジー効果」などと会社の将来を見据えた経営戦略をお考えの方もいらっしゃるかと思います。
事業承継を進める上で、友好的M&Aはそういった中小企業経営者に対するひとつの答えとなります。
M&Aは上場企業や大会社などの一部の企業だけが行っているというイメージは昔の話です。
現在では、中小企業においてもM&Aを行い、経営に活かす企業・経営者が急増しています。

事業承継とは

事業承継は、それ自体は何も新しいことではありません。
過去から永続的に企業を存続・発展させ、雇用及び「暖簾(のれん)」を後世に伝え守ることは、経営者の役目として行われてきました。
しかし、自動車学校業界では経営者の高齢化や、身内の後継者不足、業界の先行き不安から身内が引き継ぎたがらない等の理由から、自動車学校の承継が難しい時代に直面しています。

第三者に運営・経営を任せたい方

資産(土地など)は所有し、運営だけ第三者や自動学校経営経験者に任せたいとお考えの場合も株式会社エンカレッジジャパンに御相談ください。
資産(土地など)を手放さずに、暖簾代としての売却益を得ながら家賃収入を得ることも可能です。

共同経営を希望の方

経営は第三者に任せたいが、ご自身は株主として残りたい等の場合、株式の一部を新経営者に譲渡することも可能です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社エンカレッジジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.