日本の自動車学校を元気に!

簡易補助ブレーキの販売

業務車両やマイカーに取り付けて練習可能

「新入社員に業務車両で練習させたい」「マイカーで練習したい」「親(高齢家族)の運転をチェックしたい」「身障者の運転をチェックしたい」
一般車両に簡単に設置できる、教習車同様の助手席用フットブレーキです。


「簡易補助ブレーキ」を取りつければ、一般車両が教習車のように!

取り付け、取り外しは数分で完了。取り付けに専門知識はいりません。 特別な車体改造をせず、一般車両に装着可能です。 ※MT車、AT車、外車、トラック等の「吊り下げ式ペダル」に装着可能ですが、「オルガン式ペダル」等の車両には装着できない場合もあります。

販売商品

1.簡易補助ブレーキ(普通乗用車タイプ)

運転席フットスペースに固定板(縦横に長さ調整可能)を置くだけの簡易設置タイプ

2.簡易補助ブレーキ(トラック、ワンボックスタイプ)…販売準備中

運転席フットスペースが狭い車(トラックなど)に固定板を置くだけの簡易設置タイプ

※狭いフットスペースに合わせて固定板縦長を短く設計

3.簡易補助ブレーキ「固定版無しタイプ」

運転席フットスペースの固定板が気になる方向けの、既存室内ボルト止めタイプ

※キャラバンNV350に実装済み(車体既存ボルト固定で装着可能)

価格

  料金
販売価格 全タイプ1台10万円(税・送料別)
レンタル価格 1日あたり2,000円(税・送料・返送料別)

※受注生産品となります(納期約1か月)

使用に関して

万一、自動車事故及び物的損害が発生した場合でも当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
補助ブレーキの設置は認められていますが、事故に関しては運転者責任となります。

    ※使用注意※

  1. 取り付け方が間違っていたり、ワイヤーがゆるかったりすると使用中に補助ブレーキが利かない可能性があります。
  2. 取り付けの際、「簡易補助ブレーキ」を踏んでブレーキが確実に作動するか確認してください。
  3. 必ず運行前に「簡易補助ブレーキ」の動作状態を確認して下さい。数日間取り付けたままで使用する際も、毎回運行のたびに動作確認をお願いします。
  4. 万一、「簡易補助ブレーキ」の動作に違和感があった場合は、速やかに車を止めてワイヤーのゆるみを調整し、ブレーキが確実に作動するか確認してから使用してください。
  5. 「簡易補助ブレーキ」はあくまで補助的なブレーキ装置であり、車を確実に止めるものではありません。
  6. 運転責任は全て運転者にあります。万一事故等が発生した場合でも全て運転者の責任となります。

使用事例

  • ペーパードライバーの指導用としてお客様の車に設置
  • 教習所卒業生への出張指導用としてお客様の車に設置
  • 親(高齢者)の運転技能確認用として自家用車に設置
  • 身障者の運転確認指導用として自家用車に設置
  • 企業安全運転講習会での指導用として業務車両に設置
  • 新入社員運転教育での指導用として業務車両に設置

導入実績

  • 運送企業様の安全品質管理部様に導入。新入社員に配送車両で運転研修を実施。
  • ペーパードライバースクール様に導入。お客様の自家用車に装着して講習実施。
  • 指定自動車教習所様に導入。出張講習にて企業様の業務車両に装着して講習実施。

補助ブレーキQ&A

補助ブレーキのメリットは何ですか?
自動車教習所では技能教習で、助手席に「補助ブレーキ」が付いた車を使用します。
運転席で危険な操作をしても、教習指導員が補助ブレーキを踏んで事故を防げるのがメリットです。弊社では、自家用車又は社内研修で使用することを目的とした「簡易補助ブレーキ」を販売しております。
補助ブレーキはどのような時に利用しますか?
自家用車に補助ブレーキが付いた車があれば、初心ドライバー、ペーパードライバー、高齢者ドライバーなど、運転に不安がある方は助手席でサポートしてもらえるので安心です。
自家用車を改造して補助ブレーキを付ける業者に依頼すると、車種によって異なりますが20万円~30万円前後必要になります。弊社で販売している「簡易補助ブレーキ」は改造の必要なく、簡易的に設置可能なタイプなので取り外しが簡単であり、必要な時だけ車に設置することが可能となります。
補助ブレーキを自家用車に付けて違反ではないですか?
車への補助ブレーキの設置は認められていますが、万が一事故が発生した場合は運転者の責任となります。「簡易補助ブレーキ」は脱着可能な簡易的な構造となっており、運転者のブレーキ操作を同乗者がサポートしながら運転に慣れて頂くための補助装置であり、永続的な利用は想定しておりません。
教習車として登録できますか?
補助ブレーキは、「あくまでも取り外し可能な簡易補助ブレーキ」としての使用を想定しています。一般的な教習車に取り付けられている固定油圧式タイプではないので構造変更には当たりません。特種用途車(8ナンバー)として教習専用車として認定してもらえるかどうかは地元陸運支局でご確認お願いします。
手動で操作するタイプの補助ブレーキがあると聞きました。
本体を運転席側のブレーキペダルにベルトで取り付けるタイプで、助手席側に伸びた付属のステッキを手で操作するものです。値段は約3万円程度で、不要な時は取り外しが可能。車を改造する必要が無いのがメリットです。ただし構造上、取り付けられるのは右ハンドルのAT車だけとなり、それ以外の車はステッキが運転を妨げてしまいます。また手で操作するため、押し方の加減に慣れるまでは安全な場所で練習が必要です。

メールでのお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

お問い合わせ内容

お電話でのお問い合わせ

電話番号:03-6721-8018

サービス案内

お気軽にご相談下さい TEL 03-6721-8018 受付時間10:00-19:00[土・日・祝日除く]

エンカレッジジャパンとは

自動車学校業界は少子化の影響を受け免許取得人口が減少し、生き残りをかけた時代がきております。 弊社は自動車学校の総合コンサルティング事業を行っており、自動車学校様へ集客力UPや業務改善、コスト削減、新規事業提案等を行っております。 また、法人企業・各種団体様のニーズに合わせて免許取得計画をご提案し、自動車学校と法人企業等を直接結びつけ、互いにメリットの出る歩み寄りのお手伝いをさせていただいております。

~ 臨時休業のお知らせ~

新型コロナウイルスの感染拡大に備える緊急事態宣言の発令に伴い、4月16日(木)から当分の間、臨時休業させていただきます。

営業再開日につきましては今後の状況を注視し改めてお知らせいたします。

お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。

◇自動車学校経営者様へ

後継者が居ない、今後の自動車学校経営・運営をどう進めて行こう…など、将来的な方向性に悩まれている経営者様がいらっしゃればお気軽にお問合わせください。弊社が経営・運営・集客コンサルティングで全面サポートすることも可能です。また、 地元に自動車学校を存続させながら、経営・運営は第三者に任せるという選択肢も御座います。

ご相談内容については守秘義務契約に基づいて対応させて頂きます。

◇運送企業様へ

株式会社エンカレッジジャパンは運送企業様(物流、バス、タクシー等)の免許取得支援制度を応援します。法人特別価格と助成金を活用すれば通常価格の半値から無料でドライバー養成可能! 詳しくはお問い合わせください。

◇教習指導員資格をお持ちの皆様、教習指導員に興味のある方へ

自動車学校は有資格者を募集しております。 指導員資格をお持ちで、現在他の職に付いていらっしゃる方が居りましたら、教習指導員として再スタートを切ってみませんか?無料社員寮を準備される自動車学校もあり、全国の自動車学校を無料でご紹介致します。 また、定年退職された方、主婦として教習業務を離れた方には、ご自身の都合の良い時間帯や一定期間だけの勤務も可能です。お気軽にお問合わせください。勤務エリア、給与、休暇、勤務時間等、なんでもご相談ください。

サービス案内

PAGETOP
Copyright © 株式会社エンカレッジジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.